ショッピングバッグに追加しました。

注文手続きへ

SHOPPING BAG

送料は全国一律792円(離島も含む)

お気に入りリストに追加しました。

お気に入りリストを見る

30 DEC 2023

Letters from Italy Vol.14

「Letters from Italy」ではみなさまに少しでも旅気分を味わっていただくべく、ミラノやフィレンツェの誰もが知る観光スポットから、最新情報やとっておきのスポットをジャンニ キアリーニのイタリア現地スタッフよりお届けいたします。

ミラノの『サンタンブロージョの祭典』で伝統を体験
2023年12月7日、ジュゼッペ・ヴェルディの『ドン・カルロ(Don Carlo)』が開幕されました。





ミラノの守護聖人である聖アンブロシウス(Ambrosius)と聖母マリアの無原罪の御宿りを祝う2日間は、それぞれ12月7日と8日に行われ、ミラノのクリスマス祭事の幕開けとなります。
それは、スカラ座の初夜から Oh Bej! Oh Bej! Christmas market( オーベイ!オーベイ!クリスマスマーケット) へと続く、伝統に彩られた素晴らしい祭典です。

ミラネーゼにとっては単なる『スカラ座』ですが、『スカラ座』は世界で最も有名な歌劇場のひとつであり、オペラ、バレエ、音楽の殿堂です。

『ラ・プリマ(スカラ座の初夜)』は、洗練された音楽と文化の祭典というユニークなイベントです。
常に街や国の最高機関が出席し、イタリアの社会、経済、文化の各分野で尊敬を集める著名人が足繁く通います。
それらの人々が身につける立派な服や見事な宝飾品の数々は、舞台上の華やかなエンターテインメントにも引けを取りません。
それは、初夜に、ホワイエに入場する煌びやかな人々を一目見ようと、劇場の前に群衆が集まるほどです。







オーベイ!オーベイ!クリスマスマーケット

スフォルツェスコ城周辺の伝統的な祭典




サンタンブロージョ・ウィークのイベントの中で最も伝統的で人気があるのは、『 Oh Bej! Oh Bej! Christmas market( オーベイ!オーベイ!クリスマスマーケット) 』です。
このクリスマスマーケットは、5世紀もの間、お菓子やサプライズ、様々な贈り物と共にミラノの祭事シーズンを盛り上げてきました。

街の守護聖人であるサンタンブロージョにちなんで12月7日に開催され、約4日間続きます。
今年は12月7日から10日までの期間、開催されました。

ミラネーゼにはもちろん、観光客にとっても必見のイベントで、最も重要なクリスマス前の週末に、素敵なプレゼント探しをしたり、純粋に祭典と伝統の特別な雰囲気を楽しむこともできます。

マーケットでは、様々な商品を幅広い価格で探すことができます。
骨董品屋から花屋、職人、版画・本取り扱い業者、錬鉄、銅、真ちゅう職人、さらに工芸玩具屋、お菓子屋、地元の蜂蜜製造者、焼き栗屋、“Firunatt ”や “Firòn”と呼ばれる伝統的な燻製栗の販売業者まで様々で、選択肢は無限です。






次回の「Letters from Italy」もお楽しみに。

Letters from Italy Vol.13 はこちら



READ MORE

一覧を見る